TOPページ

御社において経理部とはどのような位置づけでしょうか?多くの上場企業において経理部の第一義的な位置づけは、やはり「決算を締める部署」ではないでしょうか?
旧来、経理部の役割は請求書を作成することやお金の回収管理でした。その後、株式市場の発展に伴い、決算開示資料の作成、決算早期化や会計基準の改正に対応するという役割に変化してきました。
そして、環境変化のスピードが速くなった現在においては、「決算を締める部署」から「戦略的経理部」としての役割が企業の発展のために必要となっています。しかし、「決算を締める部署」から進化できていない経理部が多いのが現状です。

アクリアが提案する「戦略的経理部」とは全く新しい経理部ではなく、現状でも経理部の一担当者レベルは行っている業務を組織的に行う経理部です。すなわち、経営企画、予算管理、企業買収や子会社再編に積極的に関与し、会計経理知識を基礎としたより付加価値の高い仕事を組織的かつ全社的に遂行できる経理部を「戦略的経理部」と定義しています。
今後、日本における市場は縮小し、新たな価値を生みださなければ市場から締め出されることは明らかです。アクリアでは「会計から日本企業を変える」をコンセプトに、「決算を締める部署」から「戦略的経理部」に進化するためのサービスを御社の段階に応じてご提案させていただきます。
戦略的経理部へ 会計リテラシー教育 j-sox研修 管理会計ファイナンス研修 プロ実務会計人材育成研修 決算開示サポート 子会社決算・税務サポート j-soxサポート 管理会計体制構築 グループ会社管理体制構築 cfo・子会社社長サポート 事業計画・予算作成支援 事業再編支援 決算日常業務改善_制度会計 管理体制構築_管理会計 戦略的経理部構築_戦略会計 アクリアの提案